奥村あきこ
AKIKO OKUMURA

ごあいさつ

 中央区議会議員として4期目となりました。議員になってから双子の娘の母となり、「子育て支援など福祉の充実を」「環境を守るまちづくりを」と議会で繰り返し提案してきました。
 保護者負担軽減のため長年取り組んできた「18歳までの医療費無償化」「学校給食費の無償化」、また、保育事故ゼロのため「保育所への巡回指導の拡充」などが実り、大変うれしく思います。
 中央区は、超高層ビルを林立させCO2を増やすまちづくりをすすめています。人口が急増し、学童クラブや特養ホームなどの施設不足が深刻です。こうした福祉施設不足をまねく大規模な再開発事業の見直しを求めているのは、オール与党の区議会の中で日本共産党だけです。新たなビルをつくるより、今あるマンションなど共同住宅の維持管理や耐震補強に力を入れて、持続可能なまちづくりに転換しましょう。
「区議会に女性の声、母親の声をもっと届ける」
「お金の使い道を、大規模開発から、暮らし・福祉優先に」
 その願いを、奥村あきこに託してください。よろしくお願い致します。
 そして、新しい戦前にしないため、軍事VS軍事ではなく、「憲法9条いかし、外交で平和を」の声を、中央区からも広げるために頑張ります。



プロフィール

1972年7月28日、東京都北区生まれ。
私立駒込高校を経て、日本外国語専門学校卒。
客船乗組員を経て、海外旅行情報誌の制作業務に従事。
2011年区議会議員初当選。現在4期目。

◆家族:夫、双子の娘
◆趣味:旅行、サルサダンス、写真

所属委員会・付属機関委員(2023年6月現在)

ニュース「奥村あきこレポート」

2023年12月 107号

2023年10月 106号

2023年7月 105号

2023年5月 104号

2023年2月 103号

2023年1月 102号

2022年12月 101号

2022年10月 100号

2022年9月 99号

2022年8月 98号

2021年12月 97号

2021年4月 96号

2021年3月 95号

2020年12月 94号

2020年10月 93号

2020年8月 92号

2020年7月 91号

2020年6月 90号

2020年5月 89号

2020年3月 88号

2019年11月 87号

2019年5月 85号

2019年2月 84号

2019年1月 83号

バックナンバー


ページのトップへ戻る